トラックから落下した濃硫酸が入ったタンク1個が行方不明

1日午前10時半ごろ、川崎市川崎区の専門商社「三明化成」川崎営業所から、「トラック輸送中に濃硫酸が入ったタンク1個を紛失した」という通報が神奈川県警川崎臨港署にあったそうです。

川崎臨港署の発表によると、紛失したタンクは、10月31日にトラックに積まれた物の1つで、トラックはタンク60個を積んで午後3時20分ごろに川崎区の営業所出発して、山梨県内の営業所に向かったそうです。

その後、6時10分ごろに同県大月市の中央道初狩パーキングエリアで運転手が荷台を確認したところタンクは55個しかなかったため、落下したことに気づき、周囲をさがしたところ、中央道で2個、首都高で2個の計4個を発見しましたが、残り1個が見つからなかったそうです。

通報を受け、川崎臨港署でもタンクをさがしましたが、タンクの行方はまだ分かっていないということです。

タンクに入っている濃硫酸は、直接触れると危険な劇物ですから、『もし発見しても、絶対に触らないように』と川崎臨港署では注意を呼びかけています。

 

これまでの『あまちゃん』がダイジェストで3日間連続で放送される

4月に放送が開始され、ドラマだけじゃなく、主題歌や劇中歌まで人気となりCD化されるなど話題沸騰となっている、NHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。

日増しに話題が増える中で、ドラマを見逃したしまったという人や、もう一度あの場面を観たいといった視聴者から、再放送を望むリクエストがテレビ局に多く寄せられているそうです。

そうしたことから、これまでのストーリーをギュッと凝縮したダイジェスト版『朝まで“あま”テレビ』を、16日から18日の3日間、総合テレビで一挙放送することが発表されたのです。

放送されるのは、週間ダイジェスト版で、第1週から第20週までが3日間、深夜から早朝にかけて放送されるそうです。

さすがにリアルタイムで観ると寝不足になるでしょうから、録画をオススメします。

 

警察も撲滅に頭を悩ませている闇スロ

ギャンブル性が高いとして風営法で設置が禁止されたパチスロ機の一部が回収されずに流通し、闇スロという名で賭博に使用されているそうです。

闇スロと呼ばれている機器は、元々はメーカーが製造し、正規のパチスロ店で実際に使われていたスロット機です。

しかし、機器の設定がギャンブル性が高かったことから、2004年に風営法の施行規則を改正された際に、設置を禁じられたのですが、そうしたギャンブル性の高い機種を設置し、賭博に使用する、違法営業店が最近、増えてきているというのです。

全国の警察も闇スロを扱う違法営業店の摘発を続け、イメージ低下を危惧するメーカーなども回収を進めているようですが、流通の実態を把握することは困難でているが、新規出店は後を絶たず、摘発逃れが目的とみられる改造機まで登場し、完全に撲滅できず、警察も頭を悩ませているようです。

 

高城氏との離婚の話し合いがまったく進展しない沢尻エリカさん

主演映画「ヘルタースケルター」で女優復帰した、沢尻エリカさん。「ヘルタースケルター」撮影後、しばらく芸能界から姿を消していた沢尻さんですが、「ヘルタースケルター」が日本のみならず、韓国でも大注目を集めるなど、女優復帰が着々と進んでいます。

しかし、の夫の高城剛氏との離婚の話し合いは、相変わらず進展していないようです。

そんな中、沢尻さんがレゲエファッションブランドデザイナーA氏との関係がさらに深まってきていることが明らかになりました。

A氏との関係が報じられたのは昨年7月のこと。
代官山デートしている姿がスクープされましたが、2月に沢尻さんが都内の一軒家に引っ越し、そこでA氏と半同棲生活をしているというのです。

高城氏との離婚をきちんとケリをつけずに、そんなことをしているから、離婚の話し合いがまったく進展しないのでしょう。

 

火災が起きたグループホームが消火整備に不備や未設置があった

長崎市東山手町で8日夜、認知症の高齢者が共同生活するグループホーム「ベルハウス東山手」で女性4人が死亡するという火災が起きました。

出火元は2階に入所していた78歳の男性の部屋だったようですが、長崎県警の調べによると、施設には消火設備のスプリンクラーが設置されていなかっただけじゃなく、2010年に市から建築基準法違反として防火扉の不備を指摘されいたにも関わらず、それを放置したままだったことも判明したのです。

施設の火災では、入所していた高齢者4人が死亡した他、2人が病院で集中治療を受けています。

もし、施設の消火設備がきちんと設置されていたら、被害はもっと少なくなっていた可能性がありますから、今後、施設側の責任問題が問われていくでしょうね。

米ミシガン州では一部の学校が20日と21日の両日を休校にした理由

マヤ暦に基づく「世界の終末」とされた21日、米ミシガン州では一部の学校が20日と21日の両日を休校にしたそうです。

学校が休校になったのは、マヤの人類滅亡論を信じたからではなく、米コネティカット州の小学校で児童ら26人が射殺された銃乱射事件を受け、人類滅亡論を信じた者が同様の事件を起こすというウワサが広まったからだそうです。

人類滅亡論を信じた者が学校で銃乱射事件を起こすというウワサはネットで広まっていたようで、実際はウワサに何の根拠もなかったようです。

ただ、コネティカット州で銃乱射事件が起きた直後ということもあり、生徒、教師、学校、保護者たちの懸念が非常に強く、授業に差し支える状態だったことから休校が適切だと判断されたようです。

 

ドアの位置が動くホームドアが発表される

駅のホームからの転落を防ぐため、各鉄道会社が設置を急いでいるホームドア。

しかし、様々な車両が到着する駅の場合、車両によってドアの位置が違うため、ホームドアの設置に難航しているそうです。

そんなホームドア設置に関する問題を解決してくれる、新たなホームドアを東京大と神戸製鋼所が8日に発表したのです。

今回発表された新たなホームドアは、これまでの扉位置が固定されているホームドアと違い、ホームに入る電車の種類を検知すると、扉を収納する戸袋部分が秒速約8センチでゆっくりと動き、開閉位置を車両側の乗降口に合わせるという画期的なホームドアだそうです。

実際の駅で試験的に設置は2013年度にはから可能だということで、各鉄道会社は、導入の検討に動き出していることでしょう。